無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
大型二種試験4回目
0

    ↑今日の試験車ERGA4号車

    4回目の大型二種試験。
    今日は少し詳しく書いていきましょう〜

    7時半前に駐車場に到着し開門時間に入場〜
    8時になるといつもどうり路上試験の受付が始まったので少し様子を見てた
    ものの誰も行かないのでしびれを切らして受付(笑)
    受付にいたのはT試験官とN試験官。
    申請書を出すと「あぁ、○○さん」やはりバレてました(笑)
    というわけで今日は受験番号1番となりました(^^;
    本当は2番以降のほうが前の人の見れるし得意のAコースになるかもしれ
    ないのでそれを狙ってたんですけどね〜
    でもまぁ、最近の傾向だと何番が何コースってほとんどわからないのでどう
    でもいいかなって感じで・・・(^^;
    受付済ますと前回一緒になっていろいろと話をした人と遭遇。
    その人は2番でした。

    待合室で待っていると現れたのはK試験官。
    結構受付してもらったり見かけることも多かったのだけど当たるのは今日が
    初めてです。
    初めてだし結構厳しいと評判の人なのでちょっと心配・・・
    今日の受験者は4人。
    1番の私が4回目、2番氏は5回目、3番氏は7回目、4番氏は11回目。
    出走準備が整いいざレース開始(笑)

    まず私が場内試験を開始。
    外周を走り、坂道をクリア、そして方向変換。
    これが前回失敗したのと全く同じ入り方。
    でもそこは開放練習でしっかり練習していたのでその時教わったことを実践
    して余裕で進入。
    後方50cmも練習どうりピッタシ決めて試験官が確認に出ることもなく
    一発クリア。
    出る時も練習どうりに後輪を擦ることもなく難なくクリア。
    そして外周を走り徐行区間を経て鋭角気味の左折をしてそのまま鋭角に入る
    という珍しいコースで鋭角へ進入。
    これも開放練習で得た知識を駆使して2回の切り返しで難なくクリア。
    そして発着所へ。
    おそらく減点はなかったと思います。
    いや〜〜やっぱり開放練習やってて良かったです。
    効果はバツグン!!
    そして2〜4番氏が場内を行い結果発表。
    残念ながら3番氏が場内で減点超過で脱落だそうです。

    そして5分間の休憩後路上試験開始。
    順番は場内は1番からだったので路上は4番からだそうな。
    なんじゃそりゃ(汗)
    ということは4番氏Aコース、2番氏Bコース、私がAコースの可能性大!
    よっしゃ!!(笑)
    ・・・と思ったのですが4番氏が路端を2回はずしてそのまま終了。
    試験場一周コースとなってしまいました。
    で、繰り上がって2番氏がAコースに。
    ということは私がBコースの可能性が濃厚・・・がーん(;_;)
    意気消沈しつつ2番氏試験開始・・・・
    1回目の路端で停め直しをして課題不履行。
    2回目の路端で寄せられず減点、終了となってしまいました。
    またも試験場一周コースです(^^;
    ということで・・・
    またまた繰り上がって私にもAコースが巡ってきました!!
    いやはややっぱり順番なんて当てにならんですね(笑)

    さて、いよいよ私の路上試験開始!
    試験場正門を過ぎて少し行ったところで1回目の路端停止。
    盛大に外しました(;_;)
    その後右折、坂を下りながら左に注意して対向車を避け一時停止。
    優先関係に気を配りつつ右折。その先で2回目の路端停止。
    これも少し外したような感じ・・・
    (後で他の受験者に聞いたところギリギリOKだったそうな)
    試験管の指示でその先左折・・・減点超過だとここを直進で試験場一周に
    なるのでまだ大丈夫らしい!!
    ということで気を取り直して慎重に住宅街を進行。
    路上駐車がパラパラと嫌な間隔で点在・・・
    基本に忠実に対向車を妨害しないように進路変更を繰り返して回避。
    その先左折、以前逆行した嫌な信号もクリア。
    途中で車庫からバックで出てくる車を発見!
    相手が気づいて車道に出る前に停まったので一瞬そのまま行こうかと
    思ったのだけど一旦停止して譲ってみました。
    この場合これで正しかったのか・・そのまま行ってたらどうなったのか
    ちょっと分かりませんが・・まぁ何も言われずに先へ。
    しばらく走って3回目の路端停止、これはちゃんと入ってました。
    そして右折、狭隘路へ。
    今まで何回か指摘されてたことを思い出ししっかりした進路変更と対向車
    への配慮でバッチリクリア!
    そして一時停止して左折、またすぐ左折。
    ここでどこからか救急車のサイレンがっ!!
    どこから来てるのか分からなかったのですが先の信号が赤で車が詰まってた
    のでそのまま徐行速度で左車線を走っていたら右車線を後ろから救急車が
    通過していきました(汗)
    速度は出てなかったけど意識して左に寄せたりはしなかったのでちょっと
    まずかったか?と思いましたがとりあえず何も言われず試験続行。
    あとはしばらく大きな通りを直進。
    途中で微妙なタイミングで信号が変わったのが1回。
    結構ゆっくりな速度で交差点に近付くと前方の信号が黄色に!
    でもすでに停止線で停止できない状態、でも先も詰まってて・・・
    とりあえず加速しないようにそのままの速度で進行しましたが交差点を通過
    し終わる前には赤信号を見る状態になってました。
    私はこれで最善だと思ってたのですが試験官のほうをチラッと見ると鉛筆
    が動いているのが見えました。
    うっ!まさかこれで信号無視とか取られてるんじゃ!?
    うーん・・・でもやっぱり何も言われないし試験は続行。
    そしてゴール直前の左折。老人が結構歩道の端まで出てきてて車体と近かっ
    た感じだったのだけど左折のために徐行してたし右に膨らむわけにもいかな
    いし・・そのまま左折。でもやっぱり近かったような気が・・うーん。
    そしてゴール地点。
    もう課題ではないけどポールにあわせて停車するとこれがドンピシャ!
    他の受験者に苦笑されましたよ(笑)
    これでAコース完走。
    帰りは試験官がBコースを運転して試験場へ戻りました。

    発着所へ戻ると「それじゃ受付でお待ちください」とのこと。
    あれれ?アドバイスは??何にもなし??
    実は2番氏と4番氏は交代前に悪かったとことかアドバイス受けてたので
    私もここで何か言われると思ってたのですが・・・
    こうなるとどっちに転ぶか分からないのでドキドキですよ・・・
    完走したし何も言われないので大丈夫な気もするけれど信号でのチェックや
    老人のこと、あと路端のズレもあるし・・・・
    まぁ、心臓に悪いのなんの(汗)

    そして受付前で待つこと数十分・・・
    「大型二種1番2番4番の方合格発表を行います」との放送。
    3人揃って窓口へ・・・・
    担当のK試験官が現れ・・・・
    「お待たせしました」






















    「今日の合格者は1名です」







    ドキドキ・・・・





























    「○○さん、合格です」

    私の名前が呼ばれました!!
    内心「やった〜〜!!!!!」と叫びました(笑)

    そしてすかざす
    「ありがとうございます!」
    と大きな声でお礼を言いましたよ〜(^^)
    でも考えてみれば「合格者1名」の時点で私しかいないんですけどね(笑)

    2番氏、4番氏は残念ながら申請書返却。
    「おめでとうございます」「次がんばってください」などと挨拶を交わして
    別れました。
    大型二種はなかなか合格者が出ないので同じグループから合格者が出ると
    励みになるとのことなのでこれをバネに次がんばって欲しいですね!

    そしていつものように写真撮影前の申請書の確認で記載されていた点数は
    なんと95点!!!

    1回目の路端が外れた5点減点だけだったみたいです。
    難関大型二種でこの成績ならかなり良いのでは?(^^;
    そして写真撮影・・・免許証交付。


    ついに念願の「大二」を取得しました!!

    四輪免許完全制覇!!!!

    そして・・・

    二種免許フルビット達成!!!

    ここまでくるとなかなか壮観ですね。
    特に二種免が全部揃ってるのは現状ではなかなかいないでしょうから。


    大型二種の戦績。
    4回で合格ならなかなか良いほうではないでしょうか?
    中型二種の経験と開放練習の賜物かな。
    中二やってなかったらたぶんもっとかかってたかもしれないですね(^^;

    でも1回とかで受からなくて良かったとも正直思います。
    大型バスは結構楽しんで乗れたので(^^)


    ↑合格直後の4号車。
    考えてみれば4回ともこの4号車でした。


    その運転席。お世話になりました(^^)

    しかしこれでもうこのエルガで路上を走る機会がないと思うとちょっと
    寂しいし、四輪の試験を受けることももうないのでこれもちょっと寂しい
    ですけど、やっぱり達成感が上で今は嬉しいほうが大きいですね〜(^^)
    それにまだ大型二輪が残ってますしね(^^;

    そんなわけでめでたく免許の最高峰・大型二種取得できました(^^)
    お世話になった方々ありがとうございました!!
    | わ〜☆ | 運転免許 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://blog.min.chu.jp/trackback/708266