無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
α6000がXAVC Sに対応!・・・・SDカード買い直し(汗)
0

    うちのメインカメラのα6000に大規模なファームウェアアップデートが!!
    気になる内容は・・・

    1.本体の起動時間を短縮しました。
    2.高ビットレート記録フォーマットXAVC Sに対応し、60p/30p/24p動画を記録することができるようになりました。

    なんと!
    発売から1年以上経つのにXAVC Sに対応してくれるとかなんという神アプデ!!
    さっそくアップデートかけて起動〜
    おお!?
    確かに起動時間短くなってる!!
    今まで起動するまでちょっと待たされてたんだけどアプデかけたら1秒くらいで撮影可能に!
    これは凄い!
    というか、できるんなら最初からそういう仕様にしておいて欲しかったですよね(^^;


    そして期待のXAVC S対応!!
    ちゃんと項目増えてるー!!
    とりあえず試しどりしてみるかなと思ったら・・・



    SD対応してなかった・・・orz


    うーむ、どうやら64GB以上のClass10以上のSDXCカードじゃないとだめらしい(;_;)
    32GBのClass10のSCHCじゃダメなの?
    転送スピードとか大丈夫だと思うんだけどなぁ・・・
    わざわざこのカメラ用に買ったのに〜(;_;)


    Transcend SDXCカード 64GB Class10 UHS-I対応 (最大転送速度90MB/s) 無期限保証 TS64GSDXC10U1

    仕方ないので64GBの買い直しました(汗)
    手痛い出費だわ〜(;_;)
    つか、最初からケチらずに64GB買っておけよって話なんだけどメモリーカードなんて32GBもあれば
    十分だって思ってましたからね〜(^^;


    で、これに変えたらちゃんとXAVC Sで録れるようになりました〜♪
    最大2時間43分・・・こんなに録らないからやっぱり容量多すぎる気が〜(^^;


    速度計ってみたらこんな結果に〜
    やっぱ速いわ〜


    こちらは今まで使ってた32GBのSDHCカード
    見た目もパッケージもCLASS10や600Xの表記もまったく同じなのですが・・・


    Readはそれほど大きく変わらないもののWriteがぜんぜん違ってました(汗)
    XAVC Sはビットレートが50MB/sだから確かにSDHCの32GBじゃ書込み追いつかないですね・・・
    なるほど、だからSDXC必須だったのか〜(^^;
    そのうちこれでなんか動画撮ってみようっと〜♪

    結論:メモリーカード買う時はケチっちゃダメってことですね(笑)
    | わ〜☆ | カメラ | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://blog.min.chu.jp/trackback/1245163