無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
スク水だいすき!
0
    ■「スク水だいすき!」 スク水博士を目指す人のスクール水着本
    (アキバBlog様)

    ■スク水好きの為の本「スク水だいすき!」新旧の違いや着方・脱ぎ方など
    (アキバOS様)


    なに〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!!!

    この本はスク水好きとしては絶対に外せないのでめっちゃチェックして発売を
    今か今かと楽しみにしてたのだけどまさかアキバでもう売っているとはっ!!
    発売日22日なのに早すぎっ!(汗)
    昨日、地元のメロンとか行ったけどなかったし(;_;)

    というわけで今日巡回したら地元のたちばな書店で発見!!


    スク水だいすき!<AA>

    無事げっと(*´д`*)

    ぽよよん♥ろっく氏描き下ろしのスク水表紙イラストがいい感じ♪

    中身は本のタイトルどうりスクール水着のファンブック!
    96ページ丸ごと一冊スクール水着だらけの内容となっております♪
    こんな本を待っていたっ!!(笑)

    前書きのところに
    「書店でこの本を手に取るのはそれなりの勇気が必要だったかと思います」
    とか書かれてるけど全然問題なし!!
    見つけた瞬間に大喜びで手にとってそのまま表紙を上にしてレジに差し出し
    ましたよwww
    スク水好きとしてそれだけ期待を寄せていた本なのだ♪


    初級編らしいスク水入門(笑)
    スク水初心者の人たちにも安心!
    イラストがかわいいっ♪


    「スク水とは」という最も基本的な解説(笑)
    いろいろなタイプの水着があるけどやっぱりスク水が一番かわいいと思う♪


    スク水のパーツ

    旧スクを分解図で解説〜〜初歩の初歩ですな(笑)
    とはいえ、普通の人はなかなか分からないことだと思うので貴重な資料かも?
    うちは・・・・実は資料用に本物持ってるので問題なし!(爆)
    実物を知らずしてちゃんとしたスク水絵は描けませんからね〜♪


    スク水のデザイン

    幻といわれる旧旧スクについて解説が・・・
    要は後ろもスカート状になっているものですがこんなふうに上までべろんと
    めくれるようになっていたとは・・・(汗)
    つか、これは見たことある人なんていないんでは??
    本当にあったのかもちょっと疑わしいんじゃないかと・・・
    想像で描いちゃったイラストとかでは結構良く見るんですけどね(^^;


    スク水のサイズと選び方

    そうそう小学生用はSとかMじゃなくて120とかなんですよね〜
    ってナゼ知ってる(爆)


    カラー漫画なども〜
    あ〜〜ありがちだね〜これは(笑)
    それにしても絵が可愛い♪


    スク水の着方

    小学生編は単純だけど中高生の制服を着たままスク水に着替える方法などは
    大変ためになります♪


    ズレたスク水の直し方なんて言うマニアックなコラムも(笑)
    世の女の子達はみんな自然にやってるんですよね〜いいなぁ(*^^*)

    着る時とは逆に制服の中での脱ぎ方なんかも・・・
    大体想像どうりではあるけど参考になります(*^^*)


    スク水関連用語集

    縫製や素材に関する用語など普段なかなか聞かないような言葉も・・・
    でも自分にはだいたいはわかってしまった(爆)
    初心者には非常に役に立つかも?(笑)


    巻末には作家さんによるスク水イラストギャラリー4枚〜

    紹介した他にもスク水関連のアイテムとか色バリエーションとかサポーター
    アンダーウェア、ヘアカタログ、なぜかメイドさんに聞いたスク水の実態
    アンケート、スク水の歴史、お手入れ、スク水関連ゲームソフトの紹介等・・
    スク水だけでよくこれだけ書いたなって感じ(笑)
    まさに一冊まるごとスク水大特集!www

    でも自分にはだいたい知っていることばかりだったというのは秘密だ!!
    ・・・スク水レベル高すぎるのかなぁ?www

    ちなみになんでそんなにスク水が好きなのかと問われれば一言で言えば・・・

    かわいいから♪

    なんだかんだいってもうこれに尽きます〜(*^^*)
    女の子からすれば野暮ったい水着なのかもしれないけどスク水を着た女の子は
    可愛さ10倍増しに見えちゃうんですよね〜〜
    何にも着飾ってない純真無垢なところが可愛く見えるんだと思う(*^^*)
    可愛い好きにはたまらんのです(*^^*)
    そんな風に思っちゃうのはうちだけではないよね?(^^;;

    というわけでスク水大好きな人はもちろん、ちょっと興味があるとか、未知の
    世界を知りたいって人にもおすすめの一冊かと思います〜♪
    ぜひ一家に一冊・・・いや一人一冊常備しておきましょう(笑)
    | わ〜☆ | コミック | comments(6) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    2010/06/20 9:58 PM posted by: けいどっと
    私も称えてる身として気になりまくりですw(ぇ

    とりあえず、次週メロンが有る街に行く予定があるので覘いて見たいですww
    2010/06/21 10:20 AM posted by: わ〜☆
    ■けいどっとさん
    見つけたら迷うことなくレジに向かうのがいいかと!
    損はさせませんぜ旦那www
    でも大人気で売り切れてたりしたら凄いかも(笑)
    2012/07/21 5:08 PM posted by: (*^^)v
    萌え
    2012/07/23 3:27 PM posted by: わ〜☆
    ■(*^^)vさん
    ぜひ!萌えまくれます♪
    2017/08/04 1:53 AM posted by: キュートライブ
    小学生がスク水に着替える着方を「男穿き」、高校生がスク水に着替える着方を「女穿き」と呼ぼう。その本を読んで、こう言う言い方を提案しました。
    2017/08/06 12:22 PM posted by: わ〜☆
    ■キュートライブさん
    イメージとしては確かにそんな感じですね〜
    まぁ、どちらにしても萌えることには間違いないのですが(*^^*)
    コメントありがとうございました〜
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://blog.min.chu.jp/trackback/1220277